なんでもニュース

Read Article

皆既月食 2014年10月8日!日本での場所と時間は!?デートにいかが?

皆既月食 2014年10月8日!日本での場所と時間は!?デートにいかが?

皆既月食が2014年10月8日に見えることが分かった。

 

見れる場所は・・・?

最も気になるであろう場所は日本全域のどこからでも見ることが可能だ!

(石垣島以西の地域は少しかけて昇ってきてしまうがそれ以外の地域は欠け始める時から見ることができる。)

この時におすすめしたいのは、欠ける前から月を発見しておくことだ!理由は欠け始めてから、どこにあるの!?見えない!となってしまう可能性があるからだ。もちろん、満月の状態から見るのも風情があっていい!

 

時間はいつごろから・・・?

見られる時間は18時15分ごろに満月が昇り欠け始めるぞ!

皆既月食

 

それから、18時50分ごろにほぼ半分欠け、19時25分ごろ皆既が始まる。

ついに、19時55分には皆既最大を迎え、20時25分には皆既が終わり始める!

そして、21時ごろには月が半分ほど戻り、21時35分ごろには元の丸い状態に戻る。

 

見るときの見方は・・・?

見方は肉眼で見ても大丈夫だ!月がどんどん欠けていき、地球の影に隠れて、完全に隠れると「淡い赤銅色」となって、その後また元のかたちに戻っていく風景はとても趣のあるものだ。色の変化も肉眼でもしっかり見ることができるぞ!

もちろん、双眼鏡や望遠鏡があればさらに美しい皆既月食を見ることができる。月面色や明暗がよりはっきりとわかるだろう。

加えて、双眼鏡や望遠鏡を持っている方は、今回天王星を見る絶好の機会であるということも知っておくといい!天王星は暗すぎて普段あまり目にする機会はない。しかし、今回は皆既月食中の月が明るさを失い、かつ月と天王星がたまたま近くに位置しているため、月を目安に天王星を見つけることができる。月の右側の付きの約直径1~2倍離れた位置に見える暗い星が天王星だ。眼に自身のある方はぜひ、(すごく難しいが)冥王星探しに挑戦してみるといいだろう!

天王星

これが天王星だ!美しい。

 

気になるデートスポットは・・・?

おすすめの場所は近くの風景がよく見えるところがいい。その時は早めに食事をとって、月食に備えることが肝心だ!遅くなってしまい、もう始まっていた!?なんてことがあれば大変だ。自宅から見えるのであれば、自宅でも十分に風情がでると思う。

もちろん、気になるあの人を誘って「月が綺麗ですね」と告白するチャンスでもあるぞ!

 

Tips:「月が綺麗ですね」

この言葉は小説家の夏目漱石が英語教師をしていた頃、生徒が”I love you”を訳すときに「我君を愛す」と訳したのを聞いたとき、「日本人はそんなことは言わない。月が綺麗ですね、とでも言っておきなさい。」と言ったとされる逸話から成る。遠回しな愛の告白として使われている。

 

※下記リンクより一部抜粋。

http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2014/lunar-eclipse.html

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

Return Top