なんでもニュース

Read Article

台風19号の進路は!?2014年の被害はいかに!?気圧がヤバすぎる!【注意】

台風19号の進路は!?2014年の被害はいかに!?気圧がヤバすぎる!【注意】

2014年地球上最強の台風か!?

現在、フィリピンの東側に発生している台風19号

その規模は2014年の地球上の台風の中で最強だといわれるまで発達しており、中心気圧900hPa、最大風速約79m、最大瞬間風速約97mまで達した。最大風速は約85mまで強まる恐れがあるという。

この台風は特別警報が出されるほど危険である。特別警報とは数十年に一度の大災害が予想される場合に発表される警報で、この警報が発表されたら、ただちに命を守る行動をとってください。

この台風は11日~12日に日本の南に上陸すると予想されています。

壊滅的被害をもたらした2013年のハイエン

フィリピン中部を襲った台風30号「ハイエン」。死者・行方不明者8000人の被害をもたらした。

台風が直撃したエリアは、住宅や構造物の7~8割程度が破壊され、壊滅状態になった。経済損失は少なくても総額約10億円以上と推定されている。

インフラストラクチャが壊滅、水も食料も医療品もない状態が続き、物資を求めて詰め掛ける生存者と、武装して自衛する商店の対立によって、治安も悪化した。

台風19号 規模 進路 2014年 被害 気圧 注意

今後の台風にどう備えるのか?

台風はある程度事前に進路を予想できるので、必要な情報を少しでも入手し被害を減らしましょう。

台風が近づくと、深夜でも台風情報が放送されるので進路などを確認できます。

対策

・非難場所や安全な避難経路をよく確認し覚えておく

・停電に備え、懐中電灯や携帯ラジオなどの防災用品を準備する

断水に備え、飲み水を準備する

・アンテナなどは支持棒や針金で固定する

・雨戸をしめ、ガムテープなどで補強し、カーテンも閉めておく

・屋根の瓦やトタンは飛んだりめくれたりしないように補強する

・浸水などの恐れがあるところでは、家財道具や食料品、衣類、寝具などの生活用品を高い場所へ移しておく

などがあげられます。

台風がきている最中は外出をしないことが一番ですが、

「仕事のため」「迎えを頼まれた」など外出するときは十分な注意が必要です。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

Return Top