なんでもニュース

Read Article

B-1グランプリ2014優勝『十和田バラ焼き』!レシピとタレも紹介!

B-1グランプリ2014優勝『十和田バラ焼き』!レシピとタレも紹介!

毎年各地のご当地グルメが登場し話題となっている「B-1グランプリ」

第9回目となるB-1グランプリで見事優勝したのは「十和田バラ焼き」だった。

 

第9回B-1グランプリ

今年のB-1グランプリは福島で開催され約45万3000人もの人が訪れた。各地のご当地グルメが食べられるだけあってとても人気なようだ。

今年は31道府県から59団体が参加した。

グランプリには青森県十和田市の「十和田バラ焼きゼミナール」が出品した
「十和田バラ焼き」が選ばれた。

十和田バラ焼き B級グルメ B-1

十和田バラ焼きは牛ばら肉と玉ねぎなどを甘辛いタレで炒めてご飯の上に乗せて完成だ。
ピリッとした辛さとタレの甘みが絶妙に合わさった絶品のB級グルメだ!

全体の順位の結果は

  1. 十和田バラ焼きゼミナール(青森県十和田市)
  2. 熱血!!勝浦タンタンメン船団(千葉県勝浦市)
  3. 今治焼豚玉子飯世界普及委員会(愛媛県今治市)
  4. 津ぎょうざ小学校(津市)
  5. あかし玉子焼ひろめ隊(兵庫県明石市)
  6. 久慈まめぶ部屋(岩手県久慈市)
  7. 対馬とんちゃん部隊(長崎県対馬市)
  8. かほく冷たい肉そば研究会(山形県河北町)
  9. 小樽あんかけ焼そば親衛隊(北海道小樽市)
  10. 田川ホルモン喰楽歩(福岡県田川市)

となっている。

十和田バラ焼きで地域の活性化

「十和田バラ焼き」を出品した「十和田バラ焼きゼミナール」は青森県立十和田西高校の生徒25人と地元の人たちの協力で作ったものらしい。

B-1グランプリに出場しようと思ったきっかけは食を通じての地域の活性化へ繋がればという気持ちで参加したそうだ。

「十和田バラ焼きゼミナール」は震災以来、福島県浪江町の仮設住宅を中心に十和田バラ焼きの炊き出しを行っていたそうだ。
十和田バラ焼きを食べてもらい元気を出して欲しという気持ちからの行動だった。

B-1グランプリ当日には炊き出しに訪問した仮設住宅の住民の多くの方が十和田バラ焼きを食べに駆けつけてくれたそうだ。
「十和田バラ焼きゼミナール」の団体の人は「名前も覚えていてもらえ、応援された。私たちの思いが伝わっていたのを知り、本当にうれしかった」と語っていた。

十和田バラ焼きのレシピ

十和田バラ焼きは自分でも簡単に作れるらしい。

材料(1人分)調理時間140分

牛バラ肉(スライス)200g
玉ねぎ1個
ごま油適量
白ごま適量
★濃口醤油54g(大匙3)
★酒15g(大匙1)
★おろしにんにくひとかけ分
★おろし生姜30g分
★コチジャン6g(小匙1)
★蜂蜜(なければ砂糖9g(大匙1))22g(大匙1)
★すりおろしりんご1/4個分

作り方

1.★をボウルに合わせて良く混ぜます。お肉を食べやすい大きさに切って2時間漬け込みます。
2.玉ねぎを厚めにスライスします。
3.ごま油を敷いたフライパンを中火にかけ玉ねぎを加えてじっくり炒めます。
4.お肉と白ごまを加えて火が通るまで炒めればできあがり。

参照:http://recipe.foodiestv.jp/recipe/20395.html

さらに本場の十和田バラ焼きに近づきたいという人は

エバラ食品工業(株) 「十和田バラ焼きのたれ」
十和田バラ焼き B級グルメ B-1

という物が出ているのでぜひ使ってみてください。

 

 

 

 

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

Return Top