なんでもニュース

Read Article

巨人CS敗退夜 坂本 澤村が六本木合コン 詳細まとめ! 夜の延長戦か!?

巨人CS敗退夜 坂本 澤村が六本木合コン 詳細まとめ! 夜の延長戦か!?

大差でシリーズ優勝した巨人。しかしCS(クライマックスシリーズ)ではあっけなく敗退。その「戦犯」を担った坂本勇人澤村拓一の二人はそのCS敗退の夜、六本木のクラブに向かった。意気揚々と開始された「夜の延長戦」に巨人ファンの気持ちとはいかに。

4連敗の夜に六本木「ハイタッチ」合コン!

東京・六本木のクラブに坂本と澤村が連れ立って現れたのは10月18日の深夜。なんと東京ドームで開催されたCSファイナルステージ第4戦で阪神に敗れ、日本シリーズ進出に詰みをかけられたばかりだ。試合が終わってからわずか数時間ほどしかたっていない。しかも巨人はCSで1勝もできていない。ファンに対して失礼すぎやしないだろうか。2人の「戦犯」は一般客は利用できない特別VIPルームを利用した。このVIPルームは一部のセレブ専用の部屋で、料金は2時間10万円ほどだ。クラブの常連者によると坂本と澤村はこの部屋の常連でシーズン中にもよく利用していたのだという。

日本一の夢が断たれ、反省会でもしているのかと思いきや、実際には「イケイケの合コン」だったようだ。「女の子が3人ほどいましたね。つまりは合コンでした。落ち込んだ様子もなく、楽しそうにシャンパンやウォッカをあおっていましたよ」と、クラブの常連客。しかもこの合コンには阪神の選手も参加していたようだ。名前は伊藤隼太選手、もう一人は名前がわかっていないが若手の選手だという。

敗戦直後に宿敵と仲良く「夜のクライマックスシリーズ」とは巨人ファンが聞いたら卒倒ものだ。

澤村はシーズン中は芳しくない成績を残したが、この夜、シーズンやCSのマウンド上とはうってかわって絶好調だった。「坂本選手はさすがに空気を読んだのか、VIPルームから出てこなかった。一方の澤村選手はかなり酔いが回って店内のダンスフロアに向かって、一般客と踊り回っていた」らしい。ますます深酔いしていった澤村はその場に居合わせた踊っている女性に片っ端から声をかけて、時にはハグすることもあったようだ。その後も澤村は多くの客と『ウェーイ!』と叫びながらハイタッチをし、「阪神に負けた~」「負けちゃったぜ~、ウェーイ!」と大声を出し続けていた。悔しそうな素振りは全くなく、終始笑顔で楽しそうにしていたようだ。

巨人戦犯「坂本」と「澤村」

CSで阪神相手に4連敗した巨人のA級戦犯と言われているのも「坂本」と「澤村」だ。坂本はCSではことどとく凡退してしまい、打率は1割3分3厘の凡退マン。試合後に「悔しいですね。短期決戦の難しさを感じました。」とコメントしたが、その後数時間で六本木で合コンとあっては目もあてられない。澤村は阪神とのCS第2戦では阪神・上本に対して危険球。一発退場だった。その後の登板はなし。夜の登板はあったようだが。

CS前にも六本木通い

この二人は9月26日のリーグ優勝時も通っている姿を報じられ、気の緩みを指摘されたばかり。「店の閉まる5時過ぎまで遊びまくって帰って行った」らしい。切り替えが早いといえばそれまでだが、悔しい思いをしているファンにこの二人は顔向けできるのだろうか?これでは4連敗して当然だと思われても仕方ない

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

Return Top