なんでもニュース

Read Article

東京ディズニーリゾート新設で今後どんなアトラクションができるのか?5000億円の投資決定!

東京ディズニーリゾート新設で今後どんなアトラクションができるのか?5000億円の投資決定!

東京ディズニーリゾート大変身!今後のディズニーはどうなるのか?

オリエンタルランドは2014年10月30日、東京ディズニーリゾートのテーマパーク新設に向け、今後10年間で、約5000億円の投資を実行していくと発表した。

東京ディズニーランドでは現在の「ファンタジーランド」を刷新して、まったく新しい「ファンタジーランド」に変える。

またトゥモローランドとバックステージの一部をエリア拡張させる。東京ディズニーシーは新たなテーマのエリアを新設される。

東京ディズニーリゾート 新設 今後 アトラクション

もっと詳しくディズニーランドの刷新・拡張情報

東京ディズニーランドでは、「ホーンテッド・マンション」や「プーさんのハニーハント」などの人気アトラクションが配置されているエリア「ファンタジーランド」の”再開発”をコンセプトに、ファンタジーランドの面積を約2倍へと拡張する大規模なエリア開発作業を始めた。

現在のファンタジーランドの刷新に加え、拡張するエリアへの複数の大型アトラクションやレストラン、ショップなどの導入を検討しているという。

複数の大型アトラクションのうち、東京ディズニーランドを軸に、世界で大ヒットしたディズニー映画「アナと雪の女王」をテーマにしたアトラクションを企画しているという。

そして2015年、東京ディズニーランドに、

映画「リロ&スティッチ」を題材としたシアター型の新アトラクションを導入することが決まった!

約12分間、定員160名のシアタータイプのアトラクションを、シアター内の大きなスクリーンを通じて、スティッチとのリアルタイムな「交信」を体験することができるのだ。

東京ディズニーリゾート 新設 今後 アトラクション

 

東京ディズニーリゾート 新設 今後 アトラクション

ディズニーシー8つ目の新テーマポート開設!「7つの海」どうなる?

東京ディズニーシーでは、ジェットコースター「レイジングスピリッツ」などが設置されるエリア「ロストリバーデルタ」の南側に新たな8つ目のテーマポートエリアを開設する。

東京ディズニーシーでもまた、複数の大型アトラクションやレストラン、ショップ等が設置される。

そもそも東京ディズニーシーのコンセプトは、「7つの海」である。

しかし今回8つ目のテーマポートを開設するにあたって設定が変わってしまう。

今後8つ目のテーマスポット開設にあたって、ディズニーシーの設定をどう変えて、どう説明していくのか見ものである。

そして東京ディズニーシーでは2015年春、マーメイドラグーンシアターがリニューアルして帰ってくる!

海の中を自由に泳ぎ回っているかのような幻想的な空中パフォーマンスが、どう変わるのか楽しみである。

東京ディズニーリゾート 新設 今後 アトラクション

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

Return Top