なんでもニュース

Read Article

iPhone6&6プラス ケース おすすめランキング!今人気のケースはこれだ!!

iPhone6&6プラス ケース おすすめランキング!今人気のケースはこれだ!!

新品のiPhone6iPhone6 Plusを手に入れて、もしも落としたとき、衝撃や傷、へこみから保護する”ケース“が欲しくなる。iPhoneケースはピンからキリまで、数多くある。今回はライフハッカーの投票をもとに、iPhone6ケースのベスト5を紹介する。

素材、耐久性、買いやすさ、使いやすさの点が総合評価されている!必見だ!!

第5位は?

テック21社:クラシック・チェック

iPhone6 6プラス ケース ランキングクラッシック・チェック・ケースの素材はスポーツウエア、作業服、軍隊用衣服に使用されている衝撃吸収素材だ。iPhoneを囲む縁の部分にこの素材が使われている。背面はなめらかなチェック模様で透明。クラッシック・チェックが好みでないなら、これ以外にもさまざまなバリエーションがある。どのケースも軍隊の耐衝撃基準をクリアしており、ボタンカバー付きで、iPhoneのあらゆるボタンが楽に使える。まさに超薄型フルボディ保護ケースだ。

2つのおすすめポイント!
  • 超薄型の耐衝撃ケースを提供している
  • 優秀な衝撃吸収素材を使用している

第4位は?

スペック社:キャンディシェル

iPhone6 6プラス ケース ランキングスペック社のキャンディシェルは、世界のベストガジェットを紹介するサイト「The Wirecutter」が推奨しているiPhoneケース。外側は固い素材で衝撃に強い。端末画面側の縁取りとコーナーが衝撃吸収力のあるゴムになっているため、iPhoneを落としてコーナーが地面に当たっても大丈夫着脱も簡単。キャンディシェルは軍隊レベルの対衝撃基準をクリアしている。画面を囲むフレームが微妙に盛り上がっているため、下向きにして置いても画面が机の面に当たらない。ゴムのカバーボタンにより、ボタンも保護されている。iPhone 6 Plus用にも、同じようなケースを何種類か提供している。

おすすめの3つのポイント!
  • ケースの外側は滑らかでポケットに出し入れするときも引っ掛かったり傷ついたりしない
  • ケースの内側にも工夫がなされていて、中身のiPhoneを傷付けない
  • ケースに入れても厚みは増えるのはたった4ミリ

しかし、多少値段が高いが、iPhone自体が何万円もするため、ケース代をケチる必要はないかもしれない。

第3位は?

シュピゲン社:iPhone 6ケース ウルトラ・ハイブリッド

iPhone6 6プラス ケース ランキングシュピゲン社のウルトラ・ハイブリッドはフルボディとベゼルを保護している。背面は透明なTPUで落下時の衝撃、傷、亀裂から保護する。シュピゲン社の「エアクッション」技術を使うことで、落としてしまったときに備えて4つのコーナーの耐衝撃力が強化されています。ボタンカバーは正面と平らな高さ。ボタン上のポート用スロットの幅が広めなので、難なく周辺機器とつなげられる。

おすすめの3つのポイント!
  • バンパーとバックプレートの保護機能がより高い
  • 全体的に統一感がある
  • お手頃価格

第2位は?

シュピゲン社:iPhone 6ネオ・ハイブリッド

iPhone6 6プラス ケース ランキングシュピゲン社のネオ・ハイブリッドは、フルボディ保護、耐衝撃性、金属製の緩衝材フレーム背面はざらりとした手触りの熱可塑性ポリウレタン(TPU)。ケース表面に刻まれている網状の模様で握りやすい。模様がケースの内側もついているため、iPhone端末が内側で傷ついたりしない。ケースに付いた差込口と外付のメタリックケースボタンにより、差込口やボタンの操作が簡単。特に、差込口は大きめ。そのためケースに収められていても充電ケーブルやヘッドフォンなどを差し込むのにも楽。カラーは数色ある。iPhone 6 Plus用のシュピゲン ネオ・ハイブリッドも同じだ。

おすすめの5つのポイント!
  • TPUとメタルを組み合わせた「ネオ・ハイブリッド」の表面の質感
  • 画面が机の面に当たる心配をせずにスマホを下向きに置ける
  • 薄型でスマートフォンがかさばらない
  • 確実な衝撃保護機能を持つ
  • 手頃な価格

第1位は!?

Apple社:レザー・ケース

iPhone6 6プラス ケース ランキングApple社のiPhone 6レザー・ケースとiPhone 6 Plus用レザー・ケースはどちらも一級品の皮が使われており、iPhoneが使いやすいように細やかに作られている。内側は柔らかいマイクロファイバーでスマホの表面に傷がつかないカラーは5色。ケースが革製であっても、端末がぴったり収まる。Apple社のロゴが背面についている他に余計なロゴもマークも縫い目もない。シンプルなケースで、iPhone前面を囲むフレームが微妙に盛り上がっているため、スマホ画面を下にして置いても画面は直接机などに触れない。ボリュームボタンはボタンカバーで保護されている。

おすすめの3つのポイント!
  • シンプルイズベスト!
  • 背面にベッタリと安っぽい会社のロゴが付いておらず、高級感がある
  • なんといっても純正品!

しかし、革は傷や亀裂からは保護できても、落下時の耐衝撃力はないことに注意!

 

iPhone 6かiPhone 6 Plusのケースを選ぶときに、参考にしてほしい。お気に入りを見つけられれば幸いだ。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

Return Top