なんでもニュース

Read Article

箱根駅伝2015を予想!優勝候補は?情報まとめました

箱根駅伝2015を予想!優勝候補は?情報まとめました

箱根駅伝2015の出場校

箱根駅伝には前年大会でシード権を獲得した大学10校予選会を通過した大学10校の計20校のほかに関東学生連合チームが出場する。関東学生連合チームは1校から1名が選出される。選出選手は本大会出場回数を2解をこえないことが条件となっている。

まずは2015年1月2日、3日に開催される箱根駅伝の関東学生連合を除く出場校についてまとめていきます。

神奈川大学以降の大学は予選会の上位10校となっています。

東洋大学

出雲駅伝:9年連続15回目
全日本大学駅伝:7年連続22回目
箱根駅伝:13年連続73回目

前回順位:1位

駒澤大学

出雲駅伝:18年連続22回目
全日本大学駅伝:19年連続21回目
箱根駅伝:49年連続49回目

前回順位:2位

日本体育大学

出雲駅伝:2年連続17回目
全日本大学駅伝:5年連続37回目
箱根駅伝:67年連続67回目

前回順位:3位

早稲田大学

出雲駅伝:8年連続22回目
全日本大学駅伝:8年連続20回目
箱根駅伝:39年連続84回目

前回順位:4位

青山学院大学

出雲駅伝:5年連続5回目
全日本大学駅伝:2年連続4回目
箱根駅伝:7年連続20回目

前回順位:5位

明治大学

出雲駅伝:6年連続6回目
全日本大学駅伝:7年連続8回目
箱根駅伝:7年連続57回目

前回順位:6位

日本大学

出雲駅伝:4年ぶり21回目
全日本大学駅伝:16年連続38回目
箱根駅伝:3年連続85回目

前回順位:7位

帝京大学

出雲駅伝:2年連続6回目
全日本大学駅伝:5年連続8回目
箱根駅伝:8年連続16回目

前回順位:8位

拓殖大学

出雲駅伝:3年ぶり3回目
全日本大学駅伝:7年ぶり8回目
箱根駅伝:2年連続36回目

前回順位:9位

大東文化大学

出雲駅伝:5年ぶり16回目
全日本大学駅伝:2年連続39回目
箱根駅伝:3年連続46回目

前回順位:10位

神奈川大学

全日本大学駅伝:2年ぶり14回目
箱根駅伝:5年連続46回目

予選会タイム:10時間07分11秒

國學院大学

箱根駅伝:5年連続9回目

予選会タイム:10時間07分18秒

東海大学

全日本大学駅伝:2年ぶり27回目
箱根駅伝:2年連続42回目

予選会タイム:10時間07分31秒

山梨学院大学

全日本大学駅伝:3年連続27回目
箱根駅伝:29年連続29回目

予選会タイム:10時間07分57秒

中央学院大学

全日本大学駅伝:2年連続8回目
箱根駅伝:13年連続16回目

予選会タイム:10時間09分17秒

上武大学

全日本大学駅伝:2年ぶり3回目
箱根駅伝:7年連続7回目

予選会タイム:10時間10分20秒

中央大学

箱根駅伝:86年連続89回目

予選会タイム:10時間11分37秒

順天堂大学

全日本大学駅伝:2年連続20回目
箱根駅伝:4年連続56回目

予選会タイム:10時間11分55秒

城西大学

全日本大学駅伝:3年ぶり5回目
箱根駅伝:12年連続12回目

予選会タイム:10時間12分09秒

創価大学

箱根駅伝:初出場

予選会タイム:10時間14分03秒

注目大学・注目選手

今までの記録を今までまとめてきたが、結局今回の箱根駅伝はどの大学・選手に注目して見たらいいのか気になりますよね。

そこで、ここからそれらをズバッとまとめていきましょう!

 優勝候補3校

筆者が今回の箱根駅伝での優勝候補を挙げると東洋大学・駒澤大学・明治大学です。

hakoneekidenn_yosou

まず東洋大学についてですがここの予想は無難といっても過言ではありません。今回の東洋大学の選手には前回の箱根駅伝の出場者はこそいないが、全員がハイレベルな走りを見せてくれることが期待できる。

 

 

 

hakoneekidenn_yosou

次に駒澤大学です。こちらの大学も東洋大学と同じく強さは確かです。

東洋大学との違いを言えば駒澤大学は去年の箱根駅伝を経験してる馬場選手・西澤選手がいるということが

大きく結果に影響を及ぼすと考えられます。さらに2014年全日本大学駅伝では優勝しており勢いに乗っている。

 

hakoneekidenn_yosou

最後に明治大学です。ここの大学は未だに箱根駅伝で優勝経験はないものの2014年全日本大学駅伝では2位という結果を残しており、さらに

選手は 4年生を多くそろえており力強い走りが期待できる。

 

 

注目選手

筆者が注目している選手は、城西大学4年の村山紘太選手・山梨学院大学4年のエノックオムワンバ選手です。hakoneekidenn_yosou

村山選手は箱根駅伝の予選会で2007年に木原真佐人(中央学院大学)が出していた58分40秒の日本人最高記録を大幅に更新する58分26秒という

記録を更新している実力者。

 

 

 

 

hakoneekidenn_yosouさらにエノックオムワンバ選手は1万メートル走のタイムが28分00秒33と他の選手の記録と比べても群を抜いたものであり注目しておきたい選手であろう。

 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

Return Top